トップ > エンタメ > 【画像】高齢者が元気過ぎて逆にゲートボール存亡の危機!?
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【画像】高齢者が元気過ぎて逆にゲートボール存亡の危機!?

2017年10月14日(土) エンタメ

no title
1: 名無しダイエット 2017/10/10(火) 21:54:30.18 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016
元気な高齢者が増えている、というのは最近よく耳にしますが、10月8日に発表された国の調査で、75歳以上の女性の体力が過去最高の水準になったことがわかりました。
その一方で、高齢者に人気があったスポーツ、「ゲートボール」に異変が起きているというのです。何が起きているのか現場を取材すると、高齢化が進む社会の中で、元気なお年寄りが増えたことによって思わぬ影響が出ていることがわかりました。(スポーツニュース部記者 中村大祐)

75歳以上女性の体力が最高水準

国の「体力・運動能力調査」で65歳以上の高齢者の体力は、調査対象になった平成10年度以降、向上する傾向が続いています。特に昨年度は、75歳以上の女性が過去最高の水準となりました。

たとえば、目を開けたまま片足で立てる時間は、75歳以上の女性で58秒余りと、平成10年度と比べて21秒余り長くなっています。

スポーツ庁は「高齢化が進む中、元気なお年寄りが増えているということだろう。特に70歳以上の体力は、この20年ほどで5歳若返っていると言える」としています。

高齢者のスポーツが多様化
no title
横浜市にあるスポーツクライミングのジムを訪ねると、3人の男性が手足を巧みに使い、軽快に、そして力強く壁を登っていました。

年齢はそれぞれ、66歳、69歳、そして72歳。全く衰えを感じさせません。72歳の男性は「中学生の孫とも、たまに一緒にやります。80歳までは登りたい」と意欲的でした。

スポーツクライミングは、2020年の東京オリンピックで実施される新競技の1つで、ジムの担当者は、最近、挑戦する高齢者が増えているといいます。

ことし80歳になった千葉県船橋市の高村公子さんは、水泳、ランニング、射撃の3種目を1人で行う近代3種に取り組んでいます。

自宅の近くをランニングしたり、部屋の中では6メートルほど離れた手作りの的をエアガンで狙うなどしてトレーニングを重ね、大会に出場しています。さらに、自転車やトライアスロンもしている高村さん。「90歳でも、95歳でもできるかぎりスポーツをやりたい」と話してくれました。

一方で、記者が「ゲートボールはやらないのか」と質問すると、「毎日のようにいろいろなスポーツをやって忙しいので、ゲートボールまでいかないです」とのこと。
(リンク先に続きあり) 



続きを読む


Source: 【リンク】ダイエット速報@2ちゃんねる

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。