トップ > エンタメ > 【韓国 崩壊】金塊を肛門に隠した主婦、仁川空港・金浦空港を出たり入ったり
ノアコインどっとコム
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【韓国 崩壊】金塊を肛門に隠した主婦、仁川空港・金浦空港を出たり入ったり

2017年11月15日(水) エンタメ

1: HONEY MILKφ ★ 2017/11/14(火) 16:12:08.88 ID:CAP_USER
金塊の運搬費を得るために身体の秘めたる部分に金塊を隠し、仁川(インチョン)空港と金浦(キムポ)
空港を出入りした50代主婦に対し、法院(裁判所)が懲役刑を宣告した。

仁川地裁刑事5単独(判事=パク・ヨンギ)は14日、関税法違反の疑いで起訴されたK被告(56歳・女)に
対して懲役6月、執行猶予2年を宣告したと明らかにした。パク判事はまた、K被告に5億6,413万ウォン
の追徴金を命令した。関税法では密搬入された物品が没収されなかった場合、それに相応する金額を
追徴する事になっている。

K被告は2015年12月から去年5月まで、中国の煙台(いぇんたい)から航空機に乗って仁川空港で
200gの四角い金塊5個を自分の肛門の中に隠し、6回にわたって6㎏(2億8,000万ウォン)を密輸入した
疑いを受けている。

K被告はまた昨年3月から4月までの2か月間、同じ手口で金浦空港を経て日本の羽田空港に金塊を
6回密輸出した。

K被告は仁川空港に入国する際や金浦空港から出国する際、門型探知機などで保安検査を受けたが、
両空港はK被告を摘発する事が出来なかった。

化粧品のセールスマンであるK被告は、金塊密輸組織から金塊運搬費を得るために金塊を密輸入・
密輸出した。

税関の関係者は、「通常金塊1㎏を運んだ場合、航空料と宿泊費を除いて40~50万ウォン程度を
運搬費として受ける」と話した。

パク判事は、「K被告は犯行回数や犯行方法から照らし、罪質は良くなーい」と話した。

ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=032&aid=0002831955



続きを読む


Source: 【相互】ニュース★だいある

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。