トップ > エンタメ > 世界のユニコーン企業、8割が米と中国に集中
ノアコインどっとコム
なぜノアコインなのか?


世界のユニコーン企業、8割が米と中国に集中

2017年09月16日(土) エンタメ

世界のユニコーン企業、8割が米と中国に集中

1: みつを ★ 2017/09/15(金) 10:24:47.65 ID:CAP_USER9
【9月15日 CNS】国際会計事務所デロイト(Deloitte)と中国の株式投資コンサルティング企業の投中信息(China Venture Investment Consulting)が共同で発表した『中米ユニコーン企業研究報告』によると、米国と中国のユニコーン企業(評価額10億ドル以上の非上場企業)の数がそれぞれ世界1位と2位を占めており、世界の8割以上のユニコーン企業が両国で誕生していることがわかった。

 報告書によると、2017年6月末の時点で企業価値が10億ドル(約1100億円)以上ある非上場企業は世界で総計252社あるとされ、累計総額は8795億ドル(約95兆円)にまで達した。

 ユニコーン企業は、世界22か国にある。地域別に見ると、米国と中国に占める数が世界的に1、2位で、米国(42.1%)、中国(38.9%)の占有率だ。次いで3位のインドは4%程度である。

 このような現象が生じる原因は、以下の4つの要素と密接な関係にある。国のインターネットの市場規模、インフラの設備状況、産業構造の整備状況、インターネット業界の人材の数である。

 注目すべき点は、米国のユニコーン企業は、サービス分野では他国との距離を大きく引き離し先頭に立っているが、中国のユニコーン企業は娯楽文化の分野で独走しており、企業価値36億6200万ドル(約3940億円)は米国の企業価値8.2億ドル(約880億円)を大きく引き離している。

 中国のユニコーン企業は大きく16業界に分布しており、eコマース、金融、娯楽文化の3業界だけで全体の46%を占める。米国は20業界に分布しているが、サービス業界が抜きん出ており27%の占有率だ。

(c)CNS/JCM/AFPBB News

2017年9月15日 8:13 発信地:中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3142438?cx_position=12

10: 名無しさん@1周年 2017/09/15(金) 10:28:58.08 ID:XQYWqKtv0
ユニコーン企業って、
言うてるのはその記事の人らの界隈だけ? 
それとも、実業界とか投資家界隈とか経済学経営学の学者とかにも普通に通用する用語なん?
182: 名無しさん@1周年 2017/09/15(金) 12:47:58.85 ID:VeAfq9e10
>>10
評価額10億ドル以上の非上場企業って本文中にあるけど、

ユニコーン企業とは~
って説明かけよな

11: 名無しさん@1周年 2017/09/15(金) 10:29:26.87 ID:iNvZToqb0
トップを走り続ける米も凄いから中国がやばいな
18: 名無しさん@1周年 2017/09/15(金) 10:31:24.45 ID:GZUizW6g0
なんでユニコーン企業って言うの

続きを読む


Source: 【Sp】マネー速報

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。