2017年09月17日(日) エンタメ

1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/17(日) 01:13:00.50 ID:CAP_USER9.net

■リーガ第4節 ヘタフェ 1-2 バルセロナ

ヘタフェ:柴崎(39分)

バルセロナ:デニス・スアレス(61分)、パウリーニョ(84分)

リーガエスパニョーラ第4節が16日に行われ、バルセロナは敵地コリセウムでヘタフェと対戦した。ヘタフェMF柴崎岳は先発出場して53分までプレーしている。

バルセロナ戦で4試合連続スタメン出場を果たした柴崎は、39分にボルダラス監督の信頼に結果で報いる。39分、右サイドからのアーリークロスがバルセロナDFに跳ね返されたところ、ペナルティーアークで待ち構えるように左足を振り抜き、鮮やかなボレーでGKテア・シュテーゲンを破った。

バルセロナは今季リーガエスパニョーラで初失点。チャンピオンズリーグ・グループステージ開幕節のユヴェントス戦を含め、直近4試合でクリーンシートを達成していたが、柴崎のゴールが連続無失点試合数を途切れさせている。

素晴らしい活躍を見せた柴崎だが、53分に左足首を痛めて途中交代することに。スタンドから拍手喝采を受け、アルバロ・ヒメネスと交代でピッチを去った。

一方、前半デンベレが負傷退場するというアクシデントに襲われたバルセロナは、61分にデニス・スアレスが同点弾を沈める。スペイン・スーパーカップ後、今季無敗を維持するアウェーチームが意地を見せる。

バルセロナは84分、パウリーニョが逆転ゴールを奪う。メッシのパスを受けたブラジル代表MFはヘタフェDFを弾き飛ばし、角度のないところから右足でシュートを決めた。

バルセロナは4連勝を飾り、暫定で首位をキープ。ヘタフェは11位に位置している。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000047-goal-socc

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505578380

続きを読む


Source: 【Sp】フットボール速報

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。